髪や頭皮は予想以上に刺激に弱い

分け目 薄毛

お気に入りの髪型というものは人それぞれにあって、その髪型でなければ落ち着かないという人も多いのではないでしょうか?しかし、そのような髪型をしていると、どうしても同じ分け目の状態が長く続いてしまいます。

 

この同じ分け目のなにがいけないのかといいますと、同じ分け目をしていると薄毛の原因になってしまう可能性があるのです。

 

具体的に、どのような影響がでてくるのかといいますと、同じ分け目をしていることによって紫外線の影響を一部分が強く受けてしまう可能性があります。

 

髪の毛は、太陽からの強い紫外線から頭皮を守るという役目もあって、髪は紫外線からダメージを受けながらも頭皮を守ってくれているのです。

 

しかし、いつも同じ分け目にしていると、分けている部分のみ紫外線の影響をそのまま受けてしまい、これが何度も繰り返されることによって頭皮が深刻なダメージを受けてしまうのです。

 

さらに、髪や頭皮は予想以上に刺激に弱い部分で、髪のセットも髪にとっては刺激を与える行為になってしまうのです。そのため、少しのセットであってもそれが毎日続けば、髪にダメージを蓄積させる十分な要因になってしまいます。

 

このように毎日セットで同じ分け目を作っているような方は、薄毛に十分な注意が必要ということがわかったのではないでしょうか!

 

紫外線 薄毛

そして、これらの対策としては、毎日少しずつ髪の分け目をずらしてみてはいかがでしょうか!

 

そうすれば紫外線の影響を分散させることができます。

 

また、ダメージの元になる紫外線をカットする工夫をすることも重要になってきて、紫外線対策をしない状態で長時間紫外線を浴び続ければ、セットのあるなしにかかわらずにダメージが蓄積されてしまいます。

 

さらに、一番良いのは髪をセットしない自然体のままということを覚えておくことも大切です。

 

そうすることによって、髪のダメージを最小限にとどめるための、最低限のセットという部分についても見極められるのではないでしょうか!