頭のかゆみフケどのような関連性があるのか?

フケ 薄毛

頭のかゆみを感じるときにフケが伴っていることが多いです。この場合に考えらえることはいくつかあります。一つは「頭皮の乾燥」もう一つは「炎症」になってきます。

 

炎症などは軽度の場合はシャンプーの方法を見直すことでも大きく改善してきます。これは頭皮の乾燥にもかかわってくるのでこの二つはセットで考えてもいいかもしれません。

 

では、シャンプーはどのようにチェックしていくべきなのか?についてですが、シャンプーで最も多いのは襟足を中心に濡らしていき、洗う方法です。前かがみになって洗うことでこの形になり、おおくの人がこのシャンプースタイルであるかと思います。

 

理想的なシャンプーは美容室のように生え際から洗っていくことですがこれは自宅ではなかなかできないと考える人も多いかもしれません。

 

ですが、実際はこの方法も視点を変えるだけで簡単にできることになります。

 

シャワーを顔の正面から当てるようにすることで、生え際をしっかりと濡らすことができます。そのままトップ、襟足を濡らしていき、シャンプーをしていきます。この時に大事なのはあくまで頭皮を洗うことと、生え際周辺もしっかりと洗うことです。

 

シャンプーはできれば2回洗うことでよりしっかりと皮脂をおとすことができます。すすぎも同じようにしていきます。しっかりと洗い、しっかりとすすぐことが基本になります。

 

この次の工程で大事なのはドライヤーです。ドライヤーも頭頂部から当てていくことで効率よく頭皮を乾かすことできます。頭皮も髪の毛も乾いているときが最もダメージを受けにくい状態です。

 

湿気が残ることで雑菌の繁殖を促してしまいフケ、かゆみ、頭皮のにおいなどにもつながってしまいます。このシャンプー法とドライヤーの使い方は育毛の基本にもつながります。抜け毛を防ぎ頭皮のコンデションを整えることになるからです。

 

乾燥とフケを防ぐにも効果的であり簡単に導入できるといってもいいでしょう。