髪の毛に良い食べ物はどんなもの?

育毛や発毛時に大事なのは食事になってきます。一般的に髪の毛に良いものと言えばワカメなどの海藻を思い浮かべる人が多いと思います。実際に昆布などは育毛剤に多く使用されてり、髪の毛にとって大事な成分であることは間違いありません。ですが同時に、大量に摂取するのが難しいのも海藻という存在になります。

 

では、効率よく海藻を摂取するにはどうすればいいのか?になります。身近にありながら、思いつかない方が多いようですが、海藻を効率よく摂取するには海苔がそれにあたります。

 

海苔は海藻を凝縮したものであり、一日に必要な量を簡単に摂取することができます。目安としては味付け海苔5枚程度です。

 

もう一つ、日常生活の中で髪の毛にいいものを押さえるにはお味噌汁になってきます。

 

これは豆類を摂取することで豆の中にあるイソフラボンをとることになるのですがイソフラボンは摂取しにくい成分でも有名です。

 

このイソフラボンを効率よく摂取するのに活躍するのがカプサイシンです。カプサイシンを豆類に投入することで効率よくイソフラボンを摂取し、なおかつエネルギーの消費、内臓の活性化にもつながります。

 

お味噌汁ならばお鍋に対して1〜2回七味唐辛子を振ってから飲むだけでイソフラボンが摂取しやすくなります。これらのことと栄養を考えてもっともオススメなのが「豚汁」になります。

 

ゴボウなどの根菜類、ビタミンを含む豚肉、ジャガイモなど、髪の毛にとって必要なものを豆類で摂取することができ、七味を振ることでさらに栄養効率を上げることができます。

 

ですが毎日、豚汁を摂取することはなかなか難しいのが実情です。外食の際にお味噌汁を豚汁にするなどでも問題はありません。

 

理想的な髪の毛にいい食事は旅館の朝ごはんになります。玉子、焼き魚、野菜のおひたしなど、栄養面などで理想的なものが多くなるのが旅館などの和食です。

 

髪の毛にいい食事のイメージがわきにくい人などはこれらを思い浮かべるといいでしょう。