抜け毛が正常な本数の範囲

髪に関する知識を少し覚えたくらいの人は、ついつい抜け毛=悪というイメージを抱いてしまいます。しかし、実は抜け毛というのは日々発生している生きている証のひとつで、知らず知らずの間に抜け毛が発生しているものなのです。

 

これは髪が生まれ変わるための一連の行動のひとつでもあって、その抜け毛が正常な本数の範囲内であれば決して恐れることはありません。

 

正常な抜け毛の本数について調べてみると、個人差はあるものの一般的に50〜60本くらいが正常だといわれております。

 

季節によっても抜け毛が増減することがあって、夏のはじめから秋にかけて抜け毛が増えるという人が多いようです。

 

しかし、正常な抜け毛の範囲が50〜60本とはいっても、毎日それを数えるわけにはいきません。

 

あなたの目に見える範囲に抜け落ちてくれるのならば数えることも可能かもしれませんが、洗髪時に抜け落ちたものは排水溝の中、外出時に落ちたものはどこに存在するかさえ不明です。そのため、本数というよりかは抜け毛の状態をチェックすることが大切になってきます。

 

髪のサイクルを考えてみると、成長、退行、休止の繰り返しで生まれ変わっていることがわかりますが、このサイクルの途中で抜け落ちてしまう髪が問題なのです。これは異常な抜け毛で抜け落ちた髪の状態を確認すれば一目瞭然です。

 

正常な抜け毛というのは毛根が膨らんでいる状態のもので、成長段階で抜け落ちてしまったものについては膨らみがなかったり、先細った状態になっていたりします。これは十分に髪の毛が成長しない状態で抜けてしまった証拠になりますので、ヘアケアについて見直す必要があるかもしれません。

 

このように抜け毛には正常なものとそうでないものがありますので、もし正常な範囲内ならばそこまで深く考える必要はないでしょう。

 

むしろ、過敏になりすぎて正常な抜け毛でストレスを抱えたりすると、髪にとっては逆効果となります。