過度なダイエットは抜け毛の原因

ダイエット 薄毛

ダイエットをすることで抜け毛や肌荒れを経験した人も多いかと思います。これは栄養不足から起きるものであり、間違ったダイエットであることの警鐘でもあります。

 

ダイエットで大事なのは実は栄養管理になります。これはカロリコントロールも入ってきますが、必要な栄養を摂取しながら不要なカロリーを切っていくことになります。

 

ダイエットで抜け毛を感じた人は同時に肌荒れや便秘も感じていることがほとんどです。これは、髪の毛と肌を構成するものがほぼ同じであり、水分や食物繊維などが不足することで便秘をも引きおこしている状態になります。

 

過度のダイエットに多いのは「野菜不足」、「水分不足」、「タンパク質不足」になります。これはいたずらに食事の量を減らすこと起こりやすく、簡単に体重を落とせることからも陥りやすい状態の一つとも言えます。

 

ですが、落ちているのは脂肪ではなく筋肉であることも多く、体を維持するための栄養が少なくなっているので抜け毛などが引き起こされてしまいます。

 

大事なのは栄養と水分をとることです。

 

こんにゃくなどの腹持ちのいいものでローカロリーで食物繊維の多いものを食事に取り入れたり、納豆などの豆類を多くとるなどでもカロリーは抑えることができます。

 

階段の上り下りや軽い散歩などで筋肉を動かすことで脂肪の燃焼しやすい体を作ることがダイエットの成功にもつながっていきます。

 

抜け毛などが起こるダイエットは目に見えて体重が減っていくのではまってしまう人もすくなくはありません。ですがこれはリバウンドもしやすいダイエットであり、長期的に見て成功できるものではありません。

 

大事なのは筋肉を減らさすに脂肪を減らしていくことなのできちんとした食事は非常に大事になってきます。抜け毛などは危険のシグナルでもあるので、ダイエット中に抜け毛や肌荒れを感じた際には一度ダイエットを中断し、見直してみることも大事です。